あみもの日記

あみもの日記4 赤ちゃんには卵色

娘が起きているときは編み針は持たないことにしている。
小さい頃から母に口すっぱく言われてきているので、小さい子のいるところでは針や棒を持つことはしない、というのが染み付いてる。といっても、注意深くしていれば大丈夫だしやっているひとを否定もしないけれど、わたしは元来ズボラだし、なんというか、未だにちょっとしたことで自分を優先をしまうことがある。あ、いま手を離したくない、と思った一瞬になにか起きるみたいなことを常にずっとイメージしてしまうので、そんなこと考えるくらいならやめておこ、ということ。

だからまあ、なかなか進まないという言い訳ばかりです。
でも、ちょっとベストっぽくなってきた。ほほほ。
写真 2015-07-31 16 17 47

先日のあみもの教室に、長野県から参加してくださった方がいた。
いつも自己流で、といいつつとてもきれいに完成されたカーディガンを持ってきてくださって、
本を読んだだけではなかなかわからない細かいところ、コツのようなこと、を教わりたいと言っていらした。
元気で楽しく、場所をぱっと明るくなごやかにしてくれるその方が、後日メールをくださった中にあった言葉。

林さんの卵色のベストも素敵でした。
わたしは三姉妹なのですが、妹たちもみんな、小さい頃は卵色の服をたくさん着せられていました。
祖母の教えで、「赤ちゃんには卵色」だったそうです。妹たちと撮ってもらった懐かしい写真を思い出したりしました。

そういえば!
姉やわたしが小さい頃着ていた母の手作り服にも、いくつも卵色のものがあった。
もう赤ちゃんじゃなかったし、あみものではないけど。
いろいろと染み付いているものがあるのかなと思ったのでした。
(Wさん引用ごめんなさい、メール、うれしかったです)

それはそうと、進まないベストの一方でこんなものを編み始めてしまった……。

写真 2015-07-31 16 17 30
なかなかちょうどいいあんばいの乳児用麦わら帽子ってなくて。エコアンダリヤ、というお安い糸を、夏糸セールで買って。たまにかぎ針編みをしたくなるときもあるし(苦手なのに)、とにかくわたしはなんでもかんでも「ながら」ばかりなのだな。一つに集中するということが、全てにおいてできないらしい。

あみものするのが夜なので、毎回写真が見苦しいことはご容赦ください……。

2015-07-31 | カテゴリー あみもの日記, 屋上日記

 

あみもの日記3 時間の経ち方

前回のあみもの日記

娘のベスト、遅々として進まず。

子育て、というか、子どもと過ごす生活というものの時間の流れ方が、今までと違うので不思議な気持ちを味わっている。
たとえば雑誌の編集部に所属していたとき、校了間近だと毎日時間がなくて、まさにあっという間に時間が経っていくという感じだった。
あれほど、「あっというま」ではないし、あれほど忙しい、わけではないのだけど、気づくと、どわーっと時間が経っている。
あれ、娘が急に大きい。なんかハイハイしてるし。つかまり立ちしてるし。
時間の経ち方ともうひとつ違うのは、そのどわーっと経った時間ののち、自分がとくに何もしていない気になること。
あみもの一つとっても、あれっ、全然進んでないのにもう来週お教室だ。あれ、あさってだ。あしただ。

今が大切な時間であることはわかる。
何もしないで過ごしているわけでもない。
でもその間にできあがった雑誌が、本があるわけでもない。
娘のために編むものさえできていない。
そういう時間の経ち方に慣れない。わがままで勝手なんだな。

4月の教室は娘の風邪で休んでしまった。
5月は夫に娘を預けて、産後初めてひとりであみもの教室へ。
(その日帰ったら「あなた出かけると表情がかわるから、もっと出かけなさいよ」と言われた)
6月は娘と。みなさんが娘をあやしてくれる。

遅々として進まず、と書いたけれど前回の日記から見ればだいぶ進んでいるのだった。
IMG_3165

うーん、やっぱり、まだまだか。だって2ヵ月経っているんだもんな。
このベスト、2ヵ月あれば編みあがっているはずのものだな。

編んでいるときも、出来上がったときも楽しいけれど、じつは一番好きなのはこれから編むものを考えているとき。
雑誌「毛糸だま」のバックナンバーを見ていたら、自分用に編みたいベストを見つけてしまった……!
さっそく那須さんに連絡をして、糸のことを相談。雑誌で使っているのは、なかなかお値段の張る糸なのだ。
那須さんはその糸をいくつもお持ちで、お教室のときに持ってきてくれた。
オステルヨートランド羊毛紡績。思ったより、やわらかい。
――素敵な糸ですけど、ベストを編むとなると、これ毛糸だけで一万円くらいかかっちゃいますよねえ……
――そうね、かかっちゃうかもねえ。
――ううーん……でもこの糸がいいですよねえ。
――ほかの糸でも悪いわけではないけど。この糸は細いからベストを編むとなるとすごく大変ではあるし。でも、これで編めたらおばあちゃんになっても着られるよ。

おばあちゃんになっても着られるベスト!
今まで編んだものは自己流で、どこかに失敗がある(おおきめの失敗)ものばかりだけど、お教室でじっくり教わりながら編めばそれもきっと最小限にできるはず。

なんとワクワクすることか。
自分のベストを編み始めるためにも、はやく娘の卵焼き色のベストを編みあげなくては。

2015-06-23 | カテゴリー あみもの日記, 屋上日記

 

あみもの日記2 卵焼き色のチョッキ

前回のあみもの日記

さて、糸は決めた。どんなベストを編むかは決まらない。ベストにするというのもぼんやり決めてしまったので明確なイメージもない。

家にある本をいくつか見たけど、どうにもしっくり来ない。というか、赤ちゃんニットの本、いくつもあるのにぜんぜん編んでないじゃない。甥っ子にケープを編んだだけかな? 本を買うだけで満足する、これは軽い病気です。

教室の前に那須さんに相談すると、娘さんに編んだものを見せてくださるとのこと。参考までに、という感じだったのでわたしもいくつか本を持って教室 にゆく。娘を連れて2回目の教室。1回目よりは気持ちに余裕もあるけど、声も大きくなってきたし一時間近く電車に乗るのは緊張する。

そして見せてもらったベストがこれだった。
IMG_2191

輪で編む、かぶりのベスト。どちらかというとチョッキと呼びたい(違いはわかんない)。はー!かわいい。スマートフォンで撮ったこの写真では伝わり 切らないかわいさなのだ。ちょっと垢抜けないくらいの、素朴さ。編み地はゴム編みっぽいけれどゴム編みではなく、メリヤス編みとかのこ編みでできている。 うん、かわいい上に、そんなに難しくなさそう。輪でひたすら編んでいくので、基本的にはとじ・はぎもない。

あれ? とじ・はぎをちゃんとやってみたいから、ベストを作るんじゃなかったっけ、わたし。でもこんなかわいいの見てしまったらなあ、買ってきた黄色の糸で編んだ ところをイメージしても、かわいいもんなあ。那須さんは、わたしの選んだ糸を「卵焼きみたいな色!」と言ってくれた。卵焼き色のチョッキ、たまらん。編み たい。

これを編みたいです、というと那須さんはちょっと意外そうだったが(それまでに見ていた本のものと、ぜんぜんちがうからね)、「これなら製図も簡単 だよ」とささっと書いてくれて、本来ならちゃんとスウォッチを編んでゲージをとる(編み目の大きさを測ること。糸と自分の手加減にあわせて針の太さを選 ぶ)のだけど、娘がわちゃわちゃ動いているのでなかなか編めず、ちょっと簡略化してここもささっとお願いした。このまえ連れてきたときはもっと動かなかっ たから、案外編めるなと思ったのだった。どんどん動きは激しくなってテーブルの上をごろごろ転がり、こうやって転がしてる間にあみものができるなんて、も しかしてほんの少しの間なのかもしれない。

使うのは3号。細い。輪針で編む。輪針はあまり持っていないので買わなくては。と、教室ではここまで。次の日さっそく針を買いにいく。編むものが増えて、編み針の数がどんどん増えていく。編み針ケースもつくりたいな。つくりたいものもどんどん増えていく。
IMG_2188

2015-04-10 | カテゴリー あみもの日記, 屋上日記

 

あみもの日記1 復帰

2月から、娘を連れて「屋上あみもの教室」に復帰をした。

復帰と言っても、もともとわたしはイチ生徒だったし、休んでいるあいだ講師の那須さんに任せ切りだったので、ただ生徒としてまた通い始めたというだけ。2月は顔見せ程度に、3月は糸と道具を持って行ってみた。

娘はテーブルの上をごろごろ転がり、足をドタバタさせ、ニコニコしている。みなさんが話しかけてくれると心底うれしそうにしているけど、自分の話をしていないと気づくと「おわーっ!」と絶叫。姫様体質なのかしらん……。

この教室では、みんながそれぞれ編みたいものを決め、糸を選び、サイズを調整して編んでいる。せっかく連れて行くのだし、次に編むのは娘のものにし ようと思った。産前にも、教室で那須さんにアドバイスをいただきながらコットン糸でブランケットを編んだ。これが(今のところはわたしの)お気に入り。
IMG_2190

糸はmooritのオリジナル、ソフトコットン。手触り、たまんない! なんだか、とろっとろなのですよ。そうだ、性別がわからない段階で選んだからふちの色はみどりにした気がする。

次に何を編むべきか迷ったあげく、ベストにしようと思った。なんとなく赤ちゃんぽいし、一度ちゃんとしたベストの編み方を教わりたかったから、大人用のより、気楽に挑戦できるかなという打算のもと。

で、那須さんに糸のことを相談。コットン糸で編みたい。ほんとうはブランケットを編んだ糸がいいんだけど、色数が少なく、何より高い。それで教えてもらったのがDMCのナチュラという糸。こんな色を買いました。
IMG_2185

娘ね、ピンクとか似合うような顔してないんですよ……

で、えーと、前置きが長くなりましたが、あみもの日記を書こうかなと思っております。どうぞお付き合いください。

2015-03-28 | カテゴリー あみもの日記, 屋上日記