二階堂和美 しゃべったり 書いたり

nika_cover 二階堂和美・著
編集室 屋上・発行
四六判上製/128ページ/1429円+税
ISBN 978-4-9906105-0-0
ブックデザイン 平野甲賀
ご購入はこちらからすべての書店でご注文いただけます。

二階堂和美はとまらない。 歌手、シンガー・ソングライター。時に僧侶。時に近所のおねえさん。
その時その時に信じる道を進みながら歌を歌い続けた二階堂和美が
2011年、アルバム『にじみ』をリリースしました。
長く音楽活動の拠点としていた東京から故郷・広島に戻り、
『にじみ』にたどり着くまでに発してきた言葉や感じてきたこと。
二階堂和美の「いま」をまとめた1冊です。

▼目次
まえがき/人生はどうにもならんから生きていける/聴いたことがあるような曲をつくりたい/二階堂和美を知らなくても『にじみ』が残るといいな/祝島のおじちゃんおばちゃんたち/死を考えることは、生を考えること/歌はわたしのなんまんだぶつ/歌うたのしみ 生きるよろこび/ヒバリ/あらゆるものごとがにじみ合って/私の歌を役に立ててほしい