応援は力になる!クラウドファンディングのこと

ながさわたかひろさんが、故郷・山形県東根市でがんばっています。

まずはながさわさんのブログを
東根市に新しくできた「まなびあテラス」という施設で、自ら滞在し、制作しながらの展示。ながさわさんらしいです。
そして今年の取り組みは「オレ新聞」。
Twitterで更新されている日記のような絵のファンだったので、毎日これが見られるのはうれしい!
ながさわさんの見たものや日常の切り取り方は、本人の人柄がよく現れていて、とてもいいんです。そしてよく登場するスポーツの場面も、生き生きとしていたり、ながさわさんが見てこう思ったんだろうなというものがにじみ出ていたり、おおっと思ったり笑えたり。
おおげさな表現じゃなくて、日々、見て、描く、というそのルーティーン(といっていいものか)の中にもながさわさんの作品の魅力があったわけです。

そんな「オレ新聞」の制作、クラウドファンディングにも挑戦しています。
わたしの周りではこの概要を見たときの[活動資金]欄、食費1日600円×365日=21.9万円という記述に「や、安すぎる…栄養のあるものを食べてくれ…!」という悲痛な叫びが多々聞こえました。

こちら、3月1日まで。

わたしもこれから応援します!
(これから!すいません!いま貧乏なので、ちょっと待って…!)

もうひとつ紹介して応援を!と思っていたこちらは、わたしが紹介するまでもなく目標金額に達してた。2月2日23:59まで。平野甲賀さんとみつばちトートのコラボバッグもあります。楽しみだな。何よりこの作業場、素晴らしい。

 

気づいたらこれが今年最初の投稿でした!
今年もこんな調子のわたくしと編集室屋上ですが、よろしくお願いいたします。


2018-02-01 | カテゴリー つれづれ, 屋上日記 |