『屋上野球』再始動します!

さあ、タイトルでドカーンと書いてしまいました。
2014年7月にVol.2を出してから休刊状態にある『屋上野球』、この2年半の間にも気にかけてくださる方がたくさんいて、ありがたいと思いつつ動き出せない、ジレンマな日々を過ごしました。

満を持して、かどうかはわかりませんが、今年再始動します!
ということで、まずは「号外」をつくりました。
16ページと小さい冊子ですが、いろいろ詰め込んでます。
週末の東京野球ブックフェア2017にて200円で販売いたします。
その後は、屋上の通販では販売しようかなと思いますが、200円のものなので送料の問題などもあり、書店さんなどには卸さないと思います。

表紙は……会場でお披露目にしようかなと!(笑)
(東京野球ブックフェアが終わったらサイトにもアップします)

内容をご紹介しますと、

まず、ながさわたかひろさんのインタビューを巻頭に。
『に・褒められたくて』のながさわさん、やっぱり「野球の絵を描く」人でもあります。
そして、「野球」界隈でながさわさんを知る人は「ヤクルトの絵を描く」というイメージが強い。
でも、そんなながさわさんが2016年から描き始めたのは千葉ロッテマリーンズ。
これ、ながさわさんをずっと追ってきていると自然に思えることですが、どうもそればかりではないらしい、誤解もあるようだ、というのがあって、その気持ちを記事にしました。
「チームを変えて応援し続ける意味」というインタビューです。
インタビュアーは先日、木場でのながさわさん個展を企画された濱星啓さんにお願いしました。

そのほか、突っ走り気味に『屋上野球』Vol.3でどんな特集をするかも公開しちゃいました!
そしてその公開に合わせて予告ミニ特集として
えのきどいちろうさんにエッセイを、ばばかよさんに1ページ漫画を描いていただいています。
すごい…ありがたすぎる!!!そして内容も素晴らしいので、ぜひ。
特集を楽しみにしていただける2本だと思います。

そのほか、これもわたしが企画している「野球かわいい展」のこれからの展開についてのお知らせ。
そしてわたくしが地味に書き溜めた「東京野球ブックフェア制作日記」もあります……僭越ながら……。

今回も、Vol.1、Vol.2に続きデザイナーの横須賀拓さんに多大なるご協力をいただき完成しました。
これをつくって、ますます本誌を早く、早く作りたいよ~~ってな気持ちになっています!

とりいそぎ、お知らせでした~!


2017-03-07 | カテゴリー 屋上おしらせ |